メニューを開きます

2015.07.09

【四万十牛のすゝめ】肩ロースは焼肉スライスもおススメ!

    焼肉よこやまのショーケースの左下に鎮座している四万十牛肩ロース。 1枚まるっとのステーキでも、短冊カットでも召し上がれますが、 焼肉スライスでもお召し上がりいただけます!     肩ロースは場所によって...

続きを読む

2015.07.03

【四万十牛のすゝめ】幻の霜降り四万十牛タン

本日は四万十牛タンが登場です! 牛タンはざっくりゆうと「タン元」「タン下」「タン先」の3つの部位に分けられます。 読んで字のごとく、タン元はタンの根元。 タンしたはタンの下の方。タン先はタンの先っちょです。 今回はタン元のご紹介です。   こちらが、四万...

続きを読む

2015.06.28

【四万十牛のすゝめ】初御目見えのマル三角

初御目見えの部位です。   マル三角という、モモの一部です。 別名トモ三角ともゆうそうです。 名前の通り三角形なのです。   赤身ながらもサシが多い部位で、焼肉に適しています。 1頭から2~3kgしかとれない希少部位。 出会...

続きを読む

2015.06.27

【四万十牛のすゝめ】ヒレって赤身なはずなんだけど…。

ヒレ、別名ヘレ、西洋語ではフィレ、と申します。 いわずとしれたヒレステーキのヒレです。 牛さんがあまり動かさない部分なので、とても柔らかい赤身なのが特徴な部位です。   そう、ヒレ=赤身、なんです。     ( ゚д゚) ヒレは...

続きを読む

2015.06.25

【四万十牛のすゝめ】鮮度抜群おとしたてホルモン。本日限定!

今日はおとしたての鮮度抜群な四万十牛上ホルモンとホルモンがございます! 上ホルモンのヒダわかりますか~?プリプリです!     通常はカットしてご提供しているのですが、 今回は長いままの状態を店頭に並べております。 お好みの長さで焼くも...

続きを読む

2015.06.23

【赤身のおススメ】四万十牛トウガラシの全貌

以前もご紹介した「カラシ」こと、トウガラシの全貌です。 先日の紹介記事:【赤身のおススメ】トウガラシという名の赤身 確かにトウガラシのような形をしていますよね。 個人的には勾玉のようにも見えます(笑)   トウガラシはウデの一部で、あまりサシが入らない部位です...

続きを読む

2015.06.22

【霜降りのおススメ】四万十牛三角バラは絶品!

四万十牛の中でも霜降りでおススメなのが四万十牛三角バラです。 その名の通り、ほんとに三角形なのです。 この塊の一部分を四万十牛三角バラとしてご提供しております。 一般的には特上カルビ扱いの部位です。     味付けには、ワサビ+...

続きを読む

2015.06.15

【四万十牛のすゝめ】超希少部位ミスジ様!

なんて、きれいな霜降りでしょう~! こちら四万十牛ミスジでございます。 1頭から5kgもとれないんじゃなかろうか。そんな希少部位です。   ミスジは、ウデの一部で肩甲骨の裏側にあたる部位です。 楕円形の真ん中に筋が1本はいっているのが特徴です。 木の葉み...

続きを読む

2015.06.04

【四万十牛のすゝめ】下段に並ぶ四万十牛塊のおススメの食べ方!

ショーケースの下段には、 どどんと塊の四万十牛の肩ロース、リブロース、サーロインが並んでいます。 どのあたりの部位というご質問をよくいただくのですが、 ざっくりゆうと牛さんの頭→肩ロース→リブロース→サーロインと部位が続いています。 肩ロースは脂身◎短冊カットがオススメ。 ちょうど...

続きを読む

2015.06.02

【四万十牛のすゝめ】少量食べ比べができるのは当店のみ!

通常メニューにある四万十牛のご紹介です。 写真は通常メニューの盛りあわせた一皿です。 手前右 四万十牛カルビ 680円 手前左 四万十牛赤身 780円 奥右 四万十牛上焼肉 880円 奥左 四万十牛特選霜降り 1280円 サシの入り具合や、肉質の違いがわかりますね~。 1人...

続きを読む