メニューを開きます

2016.05.31

【6月のお知らせ】新メニュー「四万十牛スジの煮込み」「直七リキュール」など登場!

↑ヒレのサイコロカット!宝石のようです。

 

昼間は夏のような暑さを感じる日も増えました。

そうだ、四万十市江川崎は日本一あつい町なんだと思い出す瞬間です。

でもまだ川遊びをするには少しちべたいです。

足つけるぐらいがちょうどいいかな〜。

 

R0011302 (1)

 

そうそう、ホタルが飛び始めましたよ!

四万十牛を召し上がったあとに、

ホタルを見にいくなんていうデートいいんじゃないでしょうか♪

 

DSC_0592

 




 

■ 新メニュー「四万十牛スジの煮込み」

 

四万十牛はスジもおいしいんですよ〜。

甘めの味付けで、トロトロしています。

一味がピリリときいて、おつまみにぴったりです。

 

R0011271ed

 

今までご愛顧いただいていた

「四万十牛アキレスの煮込み」は完売御礼とあいなりました。

実は、アキレスの煮込みと牛スジの煮込みは同じ味付け!

なので、リニューアルメニューともゆえますね。

アキレスはトロトロモチモチでしたが、

牛すじはほぐれてトロトロ!

個人的には牛スジのほうが食べよい気がします。

これからは四万十牛スジ煮込みをよろ肉お願いいたします!

 

 




 

■ 新メニュー「直七リキュール」

 

高知県宿毛市に育つ「直七(なおしち)」の果汁を使った

日本酒ベースのリキュールをドリンクメニューに追加しました!

 

直七は、柚子やカボス、当店で人気のある「ぶしゅかん」よりも

酸味が少なく、苦味や柑橘独特のえぐみが少なく、

とてもバランスのよい柑橘です。

バランスのよさに、独特の香りがするので、

一口飲むとすっきりした気持ちになりますよ。

ライムよりもやわらかい、そんな感じがします。

 

CIMG0056-thumb-500x375-54880

 

ところで、直七って、かわった名前ですよね。

昔、魚商人だった直七さんが、

魚にこの柑橘をかけるとおいしいとゆったそうで、

そのまま柑橘の名前が「直七(なおしち)」になったとか。

 

CIMG0067-thumb-500x375-54882

 

CIMG0082-thumb-500x666-54888

 

だいぶ前になるのですが、

試食・試飲会に出かけたことがありまして、

みずみずしい果肉に驚きました。

収穫時期は10月から1ヶ月程度だったと思います。

 

四万十牛と一緒に、

ぜひ直七リキュールもよろ肉お願いいたします。

甘めの味わいなので、女性に人気がでるんじゃないかな♪

 

その他、ドリンクメニュー少しずつ増えています。

ゲンキさん一押しは「男気ジョッキ」です。

気になった方は、ぜひご注文ください!

 

 




 

■ 6月の肉の日は、6/28(火)です!

 

6月のカレンダーを見たら、

あれ、肉の日が、定休日の水曜日にかぶっているじゃありませんか。

ということで、前倒しで、6/28(火)を肉の日といたします。

初回ドリンク無料サービスのお得な一夜です。

ぜひ、ご家族、ご友人お誘いわせのうえおこしくださいませ!

 




 

 

それでは6月もどうぞよろ肉お願いいたします!

 




===
電話番号:0880-52-2989
住所:高知県四万十市西土佐江川崎2594-1
営業時間:17:00~22:00(ラストオーダー21:30)
定休日:水曜日
席数:30席程度
(掘りごたつ 7~8名×2席、テーブル 4~5名×2席、個室座敷7~8名×1席)
お子様用の椅子やおもちゃもございます。座敷はテレビ付きの半個室です。
===
店長 チハル