メニューを開きます

2016.05.09

【四万十牛のすゝめ】サーロイン、リブロース、肩ロースを3枚ずつカットした時のお値段!?

久しぶりに帰ってきた!店長の自腹企画!

今回はショーケースの下段に鎮座する

四万十牛サーロイン、四万十牛リブロース、四万十牛肩ロースを

3枚ずつカットしてもらいました!

さて、何グラムになったでしょうか!?乞うご期待!

 

 

こちら、サーロイン!

DSC_9262

 

こちら、リブロース!

リブロースの中でもとってもやわらかいマキの部分です!

DSC_9263

 

こちら、肩ロース!

肩ロースの中でも霜降りなザブトンという部位です!

DSC_9264

 

じゃーん!

DSC_9265

 

これを、じゅっと焼きまして…こうなるわけです。

焼く前と並ぶ順番が違うのはご了承ください。えへへ。

四万十牛を焼くと、すっごく香ばしい甘い香りがするんですね。

なので、もう、順番とかね、気にしている間がないのでした。

 

DSC_9268

 

ということで、食べます!

もちろん、白いご飯は四万十のブランド米「山間米」です。

 

DSC_9275

※諸事情により、厨房内での立食です。

 

ワサビ醤油も用意しましたが、

まずは四万十牛の味わいをうんと楽しめる塩コショウ

個人的には少し粗目に塩をひいてちょっとつけるのが好きです。

DSC_9276

黙々とおいしくいただきました。

各段に違いがわかるのはリブロースのマキですね。

ほんとうにやわらかくて、口の中で肉がほどけてゆきます。

リブロースを注文されたときに、

ラッキーだったらマキに出会えますので、

出会えた方はこの食感を楽しんでいただければ幸いです。

 

 

で、グラム数はこうなりました。

サーロイン 45g → 810円

リブロース 37g → 592円

肩ロース 69g → 1021円

合計 2423円です!

 

このお皿の量で、2423円です。

どうですかね、見た目だけだとちょっぴり高く感じます…?

でも、黒毛和牛の四万十牛。

この味わいを考えるとこの値段は適正じゃないかなと思います。

牧場と精肉店を商いしている店だからこそできる価格帯です。

DSC_9267

このお皿に+四万十牛カルビだったり、

豚肉や鶏肉を食べたら、結構満腹になります。

四万十牛は黒毛和牛なので、脂が多めなこともあり、

そんなに量を食べなくても胃袋を満たしてくれますよ~これ本当です。

 

 

ま、わたくし、店長の胃袋は、そんなもんではおさまらないので、

追加でリブロース190gを注文しちゃいました。

 

 

 

ああ、おいしかった!!!

四万十牛、万歳だーーーーっ!!!

 

 

 

ショーケースのお肉はグラム販売なので、

今回のような1枚ずつのカットもできます!

お好みの部位に出会えますように!

盛り付けに少しお時間いただく場合もございますが、

ほんと~~~~~に、お気軽にお申しつけくださいね^^

 

 

===
電話番号:0880-52-2989
住所:高知県四万十市西土佐江川崎2594-1
営業時間:17:00~22:00(ラストオーダー21:30)
定休日:水曜日
席数:30席程度
(掘りごたつ 7~8名×2席、テーブル 4~5名×2席、個室座敷7~8名×1席)
お子様用の椅子やおもちゃもございます。座敷はテレビ付きの半個室です。
===
店長 チハル