メニューを開きます

2015.09.27

【御礼】シルバーウィークを振り返って。四万十川のポテンシャルを感じる日々。

※写真は四万十牛特選霜降りです。わさび醤油があいます。

 

 

まずは、告知!

9/29(火)は肉の日なので、初回ドリンク無料です!

お見逃しなくでございますよーみなさま!

 

 

 

さて、9月の大型連休、シルバーウィークを振り返ります。

連休中は天候もよろしく、観光客の方がとても多かったです。

観光客とはいっても、いろんな目的があるようでして…

キーワードは「四万十川で○○○をしにきました」でした。

さあ、○○○には、何が入るでしょうか?

 

 

 

1.カヌー

こちら、定番ですね。

四万十川でカヌーをしにきた方によく会いました。

なんとなく四万十川に憧れてて、

きたんだったらカヌー!という流れのようでした。

カット担当のゲンキさんと、ホールスタッフのユウくんはカヌー部出身なので、

四万十西土佐とカヌーは切ってもきれない存在なんだなあと改めて思いました。

 

2.自転車

夏の暑い時期はいったん見かけなくなる姿ですが、

秋になってからよくサイクリストを見るようになりました。

西土佐は結構通過地点になりがちなのですが、

たまに宿泊されるサイクリストの方もいるようでして、

そんな方にも出会いました。

「朝の四万十川を走ってみたくて」

かっこいいヒトコトをいただきました!

 

 

3.ツーリング

バイカーです。ハーレーみたいな渋いものであったり、

仮面ライダーみたいなスポーティなものであったり、

秋空を颯爽と走る方々にも出会いました。

「日曜日営業してる店がうまくてよかったよー」とおっしゃっていただきました。

そうなんです。日曜日営業をしているのは当店のみ、です。今のところ。

バイカー情報網には当店のことは出ていないそうで、

「これは仲間に教えなきゃだな」とゆうてはりました。

バイカーの方々、ウェルカムですよ~♪

 

 

4.キャンプ

基本的にキャンプの方は、横山精肉店のほうでお肉を購入して、

ご自身のテント近くでBBQをする方が多いのですが、

「今日は贅沢に焼肉に来ました」という方にも出会いました。

テントで過ごすのは好きだけど、

ご飯は地元のものをゆっくり食べたいとのことでした。

なるほど、そういう需要もあったのか!と勉強になりました。

 

 

5.鮎釣り

個人的に今まで出会ったことのない方でした。

「鮎釣りに泊まりがけてきてましてね」とのこと。

確かに四万十川で釣りをしている人たち増えてるな~と思ったのですが、

まさか県外の方々だったとは・・知らなかったです。

ちなみにカット担当のゲンキさんは中学生の頃から鮎釣りをしていたので、

鮎釣りでいらしたお客様とは会話が盛り上がりました。

「○○の瀬が・・」 「狙うなら・・」などなど。

釣った鮎は西部漁協(通称 鮎市場)が現金で引き取ってくれるので、

そのお金で焼肉を食べにきてくださったそうですよ。

四万十の幸の、ある意味、物々交換状態ですね。

 

 

結論、シルバーウィークでは、

四万十川、すごいなー…としみじみ思いました。

 

12041759_985048241575301_1541143207_n

たしかに田舎ではありますが、

よい場所、でしょ。

こんな山と川の間で生きてます。

 

秋の四万十、遊びにいらしてね。

でもって、お腹すかせて、焼肉よこやまへ♪

 

===
電話番号:0880-52-2989
住所:高知県四万十市西土佐江川崎2594-1
営業時間:17:00~22:00(ラストオーダー21:30)
定休日:水曜日
席数:30席程度

(掘りごたつ 7~8名×2席、テーブル 4~5名×2席、座敷7~8名)
お子様用の椅子やおもちゃもございます。座敷はテレビ付きの半個室です。
===

店長 チハル